大霜で全滅?

遂に恐れていた晩霜がおりました。 今年の春先は暖かかったので果樹の芽の動きが早かったのと 最低気温が-1.2度と強烈だったので キウイや柿、ジャガイモなどが霜焼けてしまいました。 赤いキウイの霜焼け(4/27) 手前の展葉したのは紅妃で、 奥の芽の小さいのはアップルとゴールデンキングです。 紅妃の芽はほぼ全…
コメント:6

続きを読むread more

ブロッコリーの着蕾など

寒冷地で怖いのは晩霜です。 今朝の最低気温は1.8度と降霜ギリギリでした。 今年の初蒔きのブロッコリーに蕾が見えてきました。 キレイに咲いた旭山桜、野良の絹サヤ、 収穫サイズになってきたサニーレタス、 エシャレットの様子などのアップてす。 ブロッコリーの蕾(4/25) 1月3日播種のブロッコリーに超花蕾が見…
コメント:4

続きを読むread more

葉物野菜の定植など

暖かい日なんですが時折強い風が吹いています。 風の合間を見てミニ白菜とアスパラ菜の定植を済ませました。 さつま芋の発根と実生の柿の台木に接いだ柿の木の様子などのアップです。 ミニ白菜とアスパラ菜の苗(4/22) 右のアスパラ菜の苗は本葉4枚で定植サイズ、 左のミニ白菜はチョイ小さい感じです。 ミニ…
コメント:4

続きを読むread more

漸く春の動き

晩霜を気にしている寒冷地では明日の天気予報の最低気温に注目です。 5度未満の予報だと霜に弱い夏野菜や芽吹きの果樹に大打撃です。 でも、春は確実に近づいています。 ウドの芽が動きました。 サニーレタスの異常で夜盗虫の逮捕、寒冷地の桜の開花、 カサブランカの新芽、気になる接ぎ木の接ぎ穂などのアップです。 伏せた鉢の中…
コメント:4

続きを読むread more

渇いた畑に春の気候が

昨日の雨で渇いた畑が潤いました。 今時、玉ネギの苗作り(?)をやっています。 やっと生えてきたニンジン、再生ネギや玉ネギ、レタス畝の様子、 晩霜に怯えるキウイの芽、金キャラの芽吹きなどのアップです。 我が家の雨量計(4/18) 半切りペットボトルで大体の雨量が掴めます。 昨日のわが町の降水量は60.0ミリでし…
コメント:4

続きを読むread more

野菜苗のポット上げなど

寒冷地でも桜の花が散り始めました。 二月末から気が急いて野菜の苗作りを始めていました。 中々思うように苗が出来上がってくれないので不足分はHCで求めます。 種蒔きしたセルトレイなど(4/12) 右上のセルトレイは3月28日に播種したものです。 トウモロコシと三尺ささげは窮屈になってきたのでポット上げしました。 …
コメント:4

続きを読むread more

里芋の定植など

日中は暖かく、朝晩は冷え込む毎日です。 遅れていた里芋の定植がやっと終わりました。 ホウレン草が育たないと思っていたら、 雨と気温の上昇で消費が間に合わなくなりました。 さつま芋苗の培養などのアップです。 里芋の定植(4/7) 里芋が地上に芽を出すのは五月末なので 晩霜の心配はありません。 コンプラとして…
コメント:4

続きを読むread more

ジャガイモの発芽と野良の花など

昨夜からの雨も朝には上がって風の冷たい一日でした。 桜に次いでレンギョウが咲いて賑やかになりました。 3月17日に定植したジャガイモが発芽してきました。 散らばっていたコルチカムを一ヶ所に集めて秋の開花に備えました。 我が家の野良たちが今年も元気に揃ってきました。 レンギョウの開花(4/5) レンギョウの枝は…
コメント:4

続きを読むread more

夏野菜のポット上げ開始など

暖かい四月の入りになりました。 寒冷地では「八十八夜の別れ霜」と言う言い伝えがあります。 例年五月十日頃から夏野菜の定植が始まります。 定植に備えて、ポット上げを始めました。 今年の桜は一週間ほど開花が早いようです。 そら豆の開花、行者ニンニクの発芽、べか菜の発芽などのアップです。 ポット上げの開始(4/1) …
コメント:4

続きを読むread more