大きさにビックリと切り干しダイコンなど

12月に入って風の少ない日なので畑で頑張りました。 先日、近くの友人から頂いた大きさにビックリの花柚子、 小さいながらも食用になりそうなイチゴ、 花弁が大きくて優し気なベゴニアセンパ、 漸く咲き始めた玄関先のパンジー、 定植待ちのほうれん草と、切り干しが始まった大根などのアップです。 花柚子と四季生りイチゴ、セン…
コメント:4

続きを読むread more

急に北風が吹きだして

北日本や東北地方で午後から荒天になる予報でしたが・・・ 急に冷たい北風が吹いて来たので畑から引き揚げてきました。 カリフラワーの収穫とそら豆と下仁田ネギの様子のアップです。 カリフラワーの収穫(12/3) 未だ未だ元気な青虫が沢山居ました。 花蕾の中にも3匹見えまくした。 そら豆の様子(12/3)…
コメント:4

続きを読むread more

木枯らしの無かった師走の入り

寒い師走の入りです。 我が町の公式最低気温は-3.1℃でした。 バケツの水に氷が張っていました。 保存しているキウイが熟し始めたので積み替えを始めました。 今年の秋は11月中旬まで暖かかったので 紅葉が始まると足早に過ぎて行きました 凍りの季節の始まり(12/1) 9時過ぎで陽射しが有ったので溶け始めていま…
コメント:4

続きを読むread more

大根の収穫など

暖かな霜月です。 大根が大きくなり過ぎて簾が入ってはと収穫してみました。 松本早生富有柿の収穫したものが終わって、富有柿の消費が始まりました。 木に残っていた実も野生生物の餌になっては困るので最終収穫をやりました。 冬枯れになった隼人瓜の棚、九条ネギの収穫、 イチジクの残った実に群がる蝶などアップです。 収穫後に…
コメント:4

続きを読むread more

冬越し用の苗など

今週末から寒波襲来のニュースが流れています。 蘭の避寒温室の中でさつま芋とトマトの苗が避寒しています。 四季生りイチゴは苗の定植に躊躇しています。 キウイフルーツは収穫して10日目で熟しを始めました。 避寒温室の中のさつま芋とトマトの苗(11/12) さつま芋やトマトの苗は生きていると 何時までも成長するので…
コメント:4

続きを読むread more

富有柿の収穫

朝晩の冷え込みでガラス窓には結露が出来ています。 富有柿もこれ以上木に生らせて置くと過熟するので全収穫を目指しました。 青空に映える富有柿(11/10) テッペンの柿は青空に映えます。 高枝切ハサミで収穫しましたが 鈴生りの実は重すぎて上手く回収出来ません。 鈴生りの富有柿(11/10) 所…
コメント:4

続きを読むread more

柿の実が青空に映える時期

初氷のニュースの時期になりました。 収穫を待つ柿の色が鮮やかになってきました。 霜が降りて収穫をせかせています。 秋空に映える柿の実(11/6) 我が家には20年生の柿かの木が2本あります。 この柿の木は富有ですが 半月ほど早く熟す松本早生富有の収穫が 終わらないため未着手です。 ※富有柿や次郎柿等は…
コメント:6

続きを読むread more

絹サヤとさにーの発芽とキウイの保存など

11月に入って霜月らしい寒さになってきました。 絹サヤやスナックエンドウが発芽してきました。 サニーレタスの花が咲いていたと思ったら周りに野良が沢山発芽してきました。 例年では霜が降りてキウイフルーツの収穫をやりますが、 今年は霜が降りないのに収穫を済ませました。 絹サヤの発芽(11/3) 一ヶ所二粒の播種で…
コメント:2

続きを読むread more

時期時期の仕事(越冬豆苗の播種)など

雨の良く降る秋ですね。 雨の合間にソラマメと絹サヤ・スナックエンドウの播種をやりました。 第2弾~第4弾のほうれん草の成育ががおかしい、 レタス畝は順調、マリーゴールドの花盛り、 冬越し用の種芋と苗などのアップです。 ソラマメと絹サヤ・スナックエンドウの播種(10/24) 例年10月25日に播種を心掛けていま…
コメント:6

続きを読むread more

台風一過と落花生とさつま芋の収穫など

朝晩めっきり涼しくなりました。 台風で落ちなかった柿が青空に映える様になりました。 昨年より9日遅く落花生の掘り取りとさつま芋の収穫をやりました。 青空に映える柿(10/15) 高接ぎをした「いさはや」も収穫色になってきました。 落花生の畑(10/15) 例年の落花生は下葉が黄色くなって来たら…
コメント:4

続きを読むread more

台風が過ぎた畑の様子など

強烈な雨台風が甚大な被害をモタラシながら通り過ぎました。 我が町でも294ミリと言う未曽有な降雨が記録されました。 〔台風の進路の左側だったので風は殆ど気になりませんでした。〕 台風に痛めつけられたのはほうれん草の幼苗などでした。 隼人瓜の棚の中で幼果を発見、ブロッコリーは収穫サイズに成長 キウイの野良の台木、野良のセンパフロ…
コメント:4

続きを読むread more

大型台風19号に備えて

薄日の差す静かな天気、これを嵐の前の・・・と言うんでしょうか? 風で被害を受けそうなのは柿とキウイですが、キウイは手を付けられません。 甘柿は1週間早いようですが僅かな色付きでも収穫しました。 昨年の蜂屋柿は10月1日の台風で沢山落果したので 干し柿にしたら全べてカビたので廃棄処分でした。 甘柿の松本早生富有柿(1…
コメント:4

続きを読むread more

落花生の試し収穫

台風が温帯低気圧に衰えて被害無く通過してくれると良いんですが・・・ 〔チョッと雨をモタラしてくれるともっと良いんですが(欲張りかな?)〕 毎晩タヌキチ君が菜園を徘徊している足跡があるので先取りされない様に落花生の試し収穫をやってみました。 落花生の試し収穫(10/3) 昨年は10月6日に収穫をやっていますが、 …
コメント:4

続きを読むread more

実りの秋になりました。

10月に入っても、日中の気温は28度を超えてぃます。 晩霜に痛めつけられたキウイの紅妃も昨年の半量以上は収穫出来そうです。 キウイの簡単な接ぎ木方法を編み出したので公開します。 椿を覆う隼人瓜と可愛い実の付き始め、 チンゲン菜と玉ネギ苗の様子とブロッコリーの頂花蕾、 柿の色付きと野良のパンジーなどのアップです。 …
コメント:4

続きを読むread more

秋の深まりと畑の様子など

昨日の朝、渋峠(群馬県と長野県の県境)で7℃の気温を観測しました。 定植が延び延びとなっていたチンゲン菜(パクチョイ)を定植しました。 アジメコショウとほうれん草の収穫、 九条ネギの発芽とマリーゴールドの花盛り、 夏の間 夕餉の一品として食卓を飾ってくれた枝豆も 最後になったのでネットを外しました。 渋峠の気温(…
コメント:4

続きを読むread more

薮トマトの最終果など

台風17号がオトナシクなったようで一安心です。 薮トマトの実が小さくなって来たのと酸味が増してきたので 収穫して撤収に入ります。 今年の徒長枝がビックなったキウイ、 レース状となってしまった白菜と無臭ニンニクの定植などのアップです。 最後のトマト(9/22) 購入苗の「甘福」を薮仕立てにしたものです。 収穫…
コメント:4

続きを読むread more

コキアの色付きなど

今日は彼岸の入りですね。 ここ数日は朝晩の涼しさを感じます。 コキアが色付き秋が始まりました。 ボサ菊も蕾を着けて開花の準備、収穫サイズになって来たほうれん草、 秋収穫の絹鞘えんどうや四季生りイチゴの色付き、 吉晴ネギの芽と種取り用に播種した高山キュウリなどのアップです。 色付き始めたコキア(9/20) 「…
コメント:2

続きを読むread more

下仁田ネギの播種など

昨日は十五夜でお月さまは雲の上、今日は満月でお月さまが見えそうです。 昨年蒔いた下仁田ネギの残り種を使って種蒔きをやりました。 また、昨年蒔いた早生玉ネギの残り種を蒔いて未発芽のため 普通種玉ネギの追加播種をやりました。 4月に植えたヨシハルネギと種取りをした九条ネギの様子、 時期外れのトウモロコシ畑、パンジーのとイチゴの開花…
コメント:4

続きを読むread more

漸く秋の気配、秋野菜の状況など

今朝は秋の青空で周りの山々がクッキリと見えました。 昨日の最高気温31.2℃、今日の最高気温26.1℃と5度も下がりました。 気温のほか、湿度も下がったので一日畑人が出来ました。 秋の畑は何と言っても白菜とダイコンですね。 カリフラワーの老化苗のその後、チョコ蒔き野菜とほうれん草の畝、 キウイの緑接ぎの様子と落花生の葉を食べる…
コメント:4

続きを読むread more

パンジーの定植など

台風15号が近づいているのに高温注意報が出ています。 パンジーの花を正月に咲かせようとの魂胆でプランターと鉢に上げました。 胡蝶蘭が今年二度目の開花とカランコエの短日処理、キウイの最終摘果をやりました。 パンジーのプランターと鉢上げ(9/6) 7月28日に播種したものをプランターに上げ、 また、野良のパンジーを…
コメント:4

続きを読むread more