コツを掴んで楽しむ果樹と菜園

アクセスカウンタ

zoom RSS 枝豆の試験栽培

<<   作成日時 : 2017/07/07 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

中国地方と北九州地方には大雨による災害お見舞い申し上げます。
関東北西部ではカラ梅雨からやっと解放された感じです。
6月の月間雨量(75.5ミリ)の降雨で雨の後数日は潤っていましたがその後は雨待ちでした。
7月の雨量(98.5ミリ)は7日間の雨量で暫くは給水しなくてもよさそうです。
今年の枝豆は早生枝豆(100円で2袋)とおいしい枝豆を使いました。
美味しい枝豆の後に蒔いた早生枝豆には鞘が着きましたがおいしい枝豆は花が咲いたところです。
また、おいしい枝豆はタンポールを使ったネットを持ち上げるほどの繁茂ぶりです。
※元気のないインゲン〔根切り〕と秋に収穫を狙った野菜の播種を追加しました。



               家庭菜園用の試験栽培(7/7)
画像
そら豆の株を抜いたマルチを使って、早生種のタンクロウが手に入らなかったので早生の茶枝豆とおいしい枝豆との比較栽培です。
         各々25cm間隔で2粒ずつ10ヶ所に播種しました。



               インゲンの蔓がヘンです。(7/8)
画像
         朝の見回りで元気のないインゲンが見つかりました。



             インゲンの蔓を持ち上げて見ると(7/8)
画像
         何の力も入れなくて抜けた株は鋭い切り口でした。
      犯人検挙には至りませんがモグラーのトンネルがありました。



                 秋野菜の播種(7/8)
画像
野菜の種が使い切れないほど残っているので秋の収穫を目指して播種しました。
このトレイの新聞紙の下にはレタス類〔結球レタス、サニーレタス、チマサンチュ、サラダ菜〕を他にはロマネスコ、中葉シュンギク、サラダミズナを播種
別のトレイには白菜、花芯白菜、早取りキャベツ、ブロッコリーを播種しました。





ご訪問有難うございました。
お帰りにバナーボタンをポチッと押して頂ければ幸いです。
ブログ更新の励みになります。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり品種で味も違うんでしょうね...
こちらは早生が多いですね
花より団子
2017/07/07 21:56
お早うー、花より団子さん

我が家も今までは早生の品種を使っていましたが「おいしい枝豆(黒豆)」に引き寄せられてしまいました。
早生品種の方が背が低く家庭菜園向きかと思います。
今回の試験栽培では草丈やカメムシの付き方・収穫量と味について偏見付きでアップします。
ヤマケンおじさん
2017/07/08 08:47
先日ブロッコリーの第1弾を撒きました。白菜は来月になってからにしようと思っていますが、もう撒いたのですね。
かんぺ〜
2017/07/09 21:29
今日はー、かんぺ〜さん

白菜は例年8月5日に蒔いています。
結球するのが7割位なので早く蒔いたらどうなるかの試しも兼ねています。〔昨年の種なので発芽と虫の害、結球具合など〕
そら豆の畝が空いたのでそのまま利用します。
ヤマケンおじさん
2017/07/10 08:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
枝豆の試験栽培  コツを掴んで楽しむ果樹と菜園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる