コツを掴んで楽しむ果樹と菜園

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さな春の足音が

<<   作成日時 : 2017/01/25 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

大寒という一番寒い時期に小さい春の発見です。
とは言っても蘭の避寒温室から始まりました。
ミニカトレアとデンドロビュームが開花しました。
また、縁側に取込んだシンピジュームも開花が始まりました。
畑では14日からの雪が残る中のホウレン草と玉ねぎの様子、
ビニールハウスの中のかき菜の収穫などのアップです。




               ミニカトレアの開花(1/25)
画像
   今年も一輪の開花と秋口から伸び始めた葉の間に蕾が覗いています。
求めた苗を植え替えたら葉が落ちて庭に放り出した、たった1個のバルブから葉が出て芽が出て30年来の付合いです。



               デンドロビュームの開花(1/25)
画像
プロの作成したデンドロビュームはたくさんの花を付けていますが自作のデンドロビュームではたったの四輪でも満足です。




            えんじのシンピジュームの開花(1/25)
画像
              この花は25年の付合いかな〜




             黄色のシンピジュームの蕾(1/25)
画像
             この花は5年ほどの付合いです。




               雪の残るホウレン草畑(1/25)
画像
      雪の解けたところからホウレンソウの収穫が出来そうです。




                雪の残る玉ねぎ畑(1/25)
画像
              玉ねぎの畝が半分現れました。




                 かき菜の収穫(1/25)
画像
        ビニールハウス内にあったかき菜を収穫してみました。






ご訪問有難うございました。
お帰りにバナーボタンをポチッと押して頂ければ幸いです。
ブログ更新の励みになります。



人気ブログランキングへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いですね
数十年の付き合いとはビックリです
花が咲いてくれると嬉しいですね
花より団子
2017/01/25 21:57
お早うー、花より団子さん

ミニカトレアの花は普通のカトレアの半分ですが草姿が丁度良い大きさなので避寒温室も室内用のもので充分です。
蘭って寒さ以外はいたって丈夫なので開花を毎年楽しみにしています。〔5〜10月はキウイの棚に籠をぶら下げてその中に放ったらかしで〜す。給水も晴天が続いたときに週一回位です。〕
ヤマケンおじさん
2017/01/26 08:39
ヤマケンおじさん こんにちはー♪

蘭を開花させるだけでも凄いことだと思うよ〜
管理が難しいんでしょ?
大雑把なうちには育てられないものの一つだわ・・・
長い年月の気合だと、愛着わくでしょー
らうっち
2017/01/26 16:01
今日はー、らうっちさん

蘭って意外と簡単なんですよ。
夏の間(5〜10月)は放ったらかし、冬は加温して最低7度までなら大丈夫です。
水やりで気を付けることは充分乾燥したら給水し、決して鉢皿に水を貯めて置かないことです。〔過湿だと根が腐ります。〕
意外と簡単で花は2ヶ月も楽しめちゃうなんて他の花には無いことです。
ヤマケンおじさん
2017/01/26 16:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
小さな春の足音が  コツを掴んで楽しむ果樹と菜園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる