コツを掴んで楽しむ果樹と菜園

アクセスカウンタ

zoom RSS 正月用のごぼう掘り

<<   作成日時 : 2016/12/27 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

年末とは思えない暖かさも夕刻には北風が吹き急激に冷えてきました。
雨の後正月用のごぼう掘りにおまけの長芋掘りをやりました。
ごぼうはキングサイズでしたが僅かなス入りでした。
また、ごぼう掘りに伴って二本の長芋も収穫しました。




                掘り取り中のごぼう(12/27)
画像
    長芋の円筒栽培地も僅かになり残り一本のごぼう掘りとなりました。
            土を崩して行くうちに長芋が出て来ました。
               左側がごぼう、右側が長芋です。




               掘り取ったごぼうと長芋(12/27)
画像
    長さ75センチ、太さ4センチのごぼうですが掘り取りに苦労しました。
         左側の長芋は長さ60センチ、太さ4.5センチでした。
          来年はごぼう用にもう一段高い栽培地を考えます。
     ごぼうの種類は滝の川ごぼうで昨年10月13日に播種したものです。





                 ごぼうの切り口(12/27)
画像
 料理に使うまで乾かないようにビニール袋に入れるために短く切断しました。
      また。首の部分は栽培地に埋めて再生ごぼうを期待します。




              ごぼう用エキステンション(12/29)
画像
再生ごぼうを植えるために長芋栽培用の円筒栽培地にエキステンション(塩ビ波板60センチ+EX25センチで85センチ)を設置して再生ごぼう(ごぼうの首の部分)を埋めました。
         秋に蒔いた細いごぼう4本も連れとして埋めました。








ご訪問有難うございました。
お帰りにバナーボタンをポチッと押して頂ければ幸いです。
ブログ更新の励みになります。



人気ブログランキングへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤマケンおじさん おはようございまーす♪

太いゴボウに長い長いもが出てきたね♪
うちの太いゴボウも、もしかしたらス入りなのかな〜
正月前に切って確認しなきゃだー
来年は、囲いも自然薯BOXの小型版を作ろうかな?
ただの囲いで栽培するより、自然薯のほうが収穫は楽だったから〜
らうっち
2016/12/28 06:29
立派なゴボウが沢山採れていますね
こちらは一つだけ大きくて後は駄目でしたね
花より団子
2016/12/28 07:55
お早うー、らうっちさん

ごぼうは太くなるとどうしてもスが入ります。
これはごぼうの宿命かも知れませんね。
塩ビ製の畦畔波板による「長芋の円筒栽培地」作りは簡単な上に収穫も簡単で〜す。但し、波板の幅が最大60aしかないことと直径は1m位が限度でしょう。
来年は長芋とごぼうを上手に作ります。(笑)
ヤマケンおじさん
2016/12/28 08:09
お早うー、花より団子さん

今年のごぼうはこれ一本で終わりです。
昨年秋に蒔いたものは夏場に新ごぼうとして引抜いて食べてしまい、引抜けなかった一本が今回の収穫でした。
来年のごぼう作りは2月中に播種をします。
ヤマケンおじさん
2016/12/28 08:27
ゴボウは美味しいですよね〜
作ってもらうほどは使わないといわれますので、うちでは作りませんが、きんぴらは大好きでついつい食べ過ぎてしまいます。
あとが大変ですね〜
かんぺ〜
2016/12/30 08:30
今日はー、かんぺ〜さん

新ごぼうのサラダって食べてみる甲斐がありますよ。
特に長いごぼうの美味しさを知るために…
長芋がタクサン収穫されましたね。
来年は負けずに多肥で作ります。
ヤマケンおじさん
2016/12/30 12:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
正月用のごぼう掘り  コツを掴んで楽しむ果樹と菜園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる